初心者でも高収入が叶うお仕事求人

足りないお金の工面にキャバクラ体入した

キャバクラ嬢は別の世界の人たちという考えを持っていたんで、自分がキャバクラでバイトするなんて全く思っていませんでした。男を手玉にとっているような面は、ちょっとかっこいいと思ってはいましたけど。そんな私がキャバクラ嬢になったきっかけは、ちょっと足りないお金を工面するのに、キャバクラの体入バイトをしたからです。その時は体入だけで、といった心積もりだったんですが、お店の居心地のよさと待遇面のよさで、もうちょっと働いてみようかという気になったからです。それで気が付いてみれば、レギュラーとしてお店に出ちゃってるわけです。自分ではキャバクラの求人応募する前と今では、何か変わったような自覚はありません。明らかに収入は良くなりましたけど、お金をいろんなところを使う気にも勿体なくてなれないですし。特に別世界なんてこともなく、私は私でそのままです。ただお客さん相手に気を使うことが多くなったんで、人に対して気を使うようになったのは変わったところかもしれません。